• HOME
  • 福岡店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
福岡店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
コロナ後の住宅ニーズ、戸建てや子育てを重視(不動産買取.com福岡店)
(2020-08-31)
 (株)読売広告社は27日、「首都圏住宅購入意向者」への調査結果を公表した。2020年6月5〜9日に、過去1年以内に住宅購入のために情報収集をした、3年以内の購入検討者(マンション購入検討600名、戸建て購入検討250名)で、世帯年収700万円以上を対象に、インターネット調査を実施。

 「コロナ後に住まいの考え方で重視すること」については、4位「インターネット環境のよい家」(20.6%)と8位「子育てがしやすい家」(12.5%)が、コロナ前の順位から2ランクアップ。9位「マンションより一戸建てに住みたい」(12.4%)も3ランクアップした。一方、10位「信頼のおける大手企業が販売する住まいに住みたい」(11.3%)は3ランクダウンとなった。
 なお、1位「日当たりや風通しの良い家」(32.6%)、2位「セキュリティがしっかりとした家」(24.7%)、3位「防災に強い家」(24.2%)は、コロナ前と比べて変動はなかった。

 「コロナ後にエリア・立地の考え方で重視すること」については、1位「日常の買い物に便利なところに住みたい」(30.4%)が1ランクアップ、3位「医療関係の良いところに住みたい」(27.1%)が2ランクアップとなった。また、7位「住民サービスの充実に取り組む自治体に住みたい」(15.2%)が4ランクアップ、8位「自然が豊かなところ住みたい」(11.6%)も3ランクアップと大きく順位を上げた。

 「住宅購入意欲の変化」については、上昇度が「大きく意欲が高まった」(6.6%)、「やや意欲が高まった」(22.7%)と合わせて約3割となり、減退度は「大きく意欲が減退した」(2.1%)、「やや意欲が減退した」(13.5%)と合わせて1割半ばとなり、コロナ禍の中でも意欲は上がったことが分かった。
 意欲が高まった理由では「コロナは無関係」(32.6%)、「ライフステージ要因」(29.6%)が多かったが、「今後不動産価格が下落する可能性がある」(18.0%)、「今後中古マンション流通が増えそう」(16.7%)の他、「コロナ流行に伴う変化で現住居の不満が顕在化した」(13.0%)等の回答も一定量見られた。減退理由では「経済悪化による収入・雇用への不安」(52.6%)が半数を占めた。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム福岡店★
シーサイドリアルエステート株式会社
住所:〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号
TEL:092-847-8088
E-mail:info@seaside.ne.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市中央区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市城南区、古賀市、福津市、宮若市、宗像市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、筑紫郡那珂川町、久留米市、小郡市、八女市、うきは市、柳川市、みやま市、筑後市、朝倉市、大川市、大牟田市、三井郡大刀洗町、朝倉郡備前町、朝倉郡東峰村、八女郡広川町、三潴郡大木町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:092-847-8088
Copyright (C) 2011 fudousankaitori.com All Rights Reserved.