• HOME
  • 福岡店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
福岡店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
コロナによる不動産市場、取引数と景況感に底打ちの兆し(不動産買取.com福岡店)
(2020-06-22)
大和不動産鑑定(株)はこのたび、「新型コロナウイルス感染拡大の不動産市場への影響」に関するレポート結果を公開した。
同社では、不動産鑑定の問合せ件数を不動産取引の先行指標の一つと考えている。それによると、不動産鑑定問合せ件数は3月半ば以降、新型コロナ感染拡大前の4割程度に減少しその水準で推移していたが、全国で緊急事態宣言が解除となった5月24日の週からは同7割へと急速に回復している。

問合せ件数のアセット別構成比は、感染拡大前(2020年1月5日〜3月14日)と比べ、拡大後(3月15日〜6月6日)では、物流とレジ・寮で増加がみられた一方、オフィスやホテルで大きく減少した。地域別では、東京都心5区の問合せ構成比が大きく減少しその他地域で増加。東京都心5区ではオフィスとホテルが減少し、その他地域では物流に加えオフィスや商業の増加もみられた。物件の取得意欲についてのアンケートでは、35%が取得を検討。様子見は15%と低く、特に物流特価型では67%の事業者が取得意欲を示した。

また、外国人の入国制限や外出自粛要請などから、ホテルの宿泊稼働率は2019年4月の64.7%から2020年4月は16.6%へ大きく低下。宿泊施設タイプ別にみると、「旅館」が7.8%(前年同月比−31.6%)、「リゾートホテル」5.9%(同−51.6%)、「ビジネスホテル」25.2%(同−53.7%)、「シティホテル」11.8%(同−71.0%)、「簡易宿所」7.6%(同−25.2%)。外国人の宿泊比率が高いシティホテルでの悪化が特に大きかった。

今後については、6月19日から都道府県間の人の移動に関する規制が解除されることに加え、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4か国に関しては、6月中にビジネス目的の入国制限を緩和する方向で調整が始まっていることなどから、宿泊施設の客室稼働率や不動産市況、不動産投資に関するセンチメントが着実に回復に向かうと考察している。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム福岡店★
シーサイドリアルエステート株式会社
住所:〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号
TEL:092-847-8088
E-mail:info@seaside.ne.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市中央区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市城南区、古賀市、福津市、宮若市、宗像市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、筑紫郡那珂川町、久留米市、小郡市、八女市、うきは市、柳川市、みやま市、筑後市、朝倉市、大川市、大牟田市、三井郡大刀洗町、朝倉郡備前町、朝倉郡東峰村、八女郡広川町、三潴郡大木町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:092-847-8088
Copyright (C) 2011 fudousankaitori.com All Rights Reserved.