• HOME
  • 福岡店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
福岡店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
マイナス金利10年物個人国債、募集中止 住宅ローン金利、最低水準(産経新聞)
(2016-02-13)
財務省は3日、個人が買える国債のうち、期間10年物の「新型窓口販売方式」の2月分の募集を中止すると発表した。日銀が導入を決定したマイナス金利の影響で、利回りがマイナスになる見通しとなり、購入者が見込めないと判断した。10年物の募集中止は初めて。一方、金融機関は住宅ローン金利を過去最低水準に引き下げるなど、影響は広がっている。

 新型窓口販売方式の2年債と5年債は金利低下を受け、既に募集を取りやめている。同方式の国債はすべて募集がなくなった。元本を保証される代わり、利率が低い通常の個人向け国債は販売を続ける。財務省が3日発表した4日から募集する国債の利率は変動型の10年債で下限となる0・05%となった。

 日銀がマイナス金利の導入を決めて以降、長期金利は急落している。財務省が2日実施した10年物国債の入札では、落札利回りが平均0・078%と過去最低を更新した。

 また、3日の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債の利回りが一時、前日終値より0・030%低い0・045%となり、過去最低を更新した。終値利回りは前日より0・015%低い0・060%だった。

 金利低下を受け、新生銀行は3日、住宅ローンの適用金利を同日付で最大年0・10%引き下げると発表した。新生銀は1日に利率を引き下げたばかり。住宅ローン金利を月の途中で見直すのは異例で、他の銀行も追随する可能性がある。

 10年固定型の金利はこれまでの年1・25%から0・1%引き下げ年1・15%とした。変動型(半年)は、年0・68%から0・05%引き下げて年0・63%。新たな金利はいずれも過去最低で、3日以降の新規契約に適用される。
【産経新聞】

福岡県福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産買い取りは
不動産買取ドットコム福岡店
無料査定をご利用下さい!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム福岡店★
シーサイドリアルエステート株式会社
住所:〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号
TEL:092-847-8088
E-mail:info@seaside.ne.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市中央区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市城南区、古賀市、福津市、宮若市、宗像市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、筑紫郡那珂川町、久留米市、小郡市、八女市、うきは市、柳川市、みやま市、筑後市、朝倉市、大川市、大牟田市、三井郡大刀洗町、朝倉郡備前町、朝倉郡東峰村、八女郡広川町、三潴郡大木町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:092-847-8088
Copyright (C) 2011 fudousankaitori.com All Rights Reserved.