• HOME
  • 福岡店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
福岡店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
住宅地・商業地とも下落幅縮小。三大都市圏商業地は上昇に転じる/平成25年都道府県地価調査
(2013-09-24)
国土交通省は19日、平成25年都道府県地価調査(7月1日時点)を発表した。調査地点は2万1,989地点。原子力災害対策特別措置法により設定された帰還困難区域等にある31地点は調査を休止した。

 全国平均変動率は、住宅地が1.8%下落(前回調査:2.5%下落)、商業地が2.1%下落(同:3.1%下落)といずれも下落が続いているが、下落率は縮小した。住宅地では低金利や住宅ローン減税などの施策による住宅需要の下支え、景況感の回復による住宅需要の拡大で、三大都市圏を中心に上昇となった都県が増えた。
 商業地では、低金利、景況感の改善を背景に全都道府県で下落率が縮小。住宅需要の高まりを背景に、商業地をマンション用地に転用する動きも、上昇・下落率縮小の要因となった。

 圏域別では、三大都市圏の住宅地が0.1%下落(同:0.9%下落)、商業地が0.6%(同:0.8%下落)と上昇に転じた。東京圏は住宅地0.1%下落(同:1.0%下落)、商業地0.6%(同:0.9%下落)、大阪圏は住宅地0.4%下落(同:1.0%下落)、商業地0.4%(同:1.0%下落)、名古屋圏は住宅地0.7%(同:0.2%下落)、商業地0.7%(同:0.5%下落)。

 地価上昇がみられた地点は、住宅地で1,970(同:458)、商業地で910(同:164)、全用途で2,925(同:658)と、大幅な増加となった。ただし、地方圏では9割弱の地点が下落しているなど、地価下落基調が継続している。


福岡でも、一部都市部を除いて下落は継続が続いています。







福岡県福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産買い取りは
不動産買取ドットコム福岡店
無料査定をご利用下さい!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム福岡店★
シーサイドリアルエステート株式会社
住所:〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号
TEL:092-847-8088
E-mail:info@seaside.ne.jp
http://fukuokakaitori.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市中央区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市城南区、古賀市、福津市、宮若市、宗像市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、筑紫郡那珂川町、久留米市、小郡市、八女市、うきは市、柳川市、みやま市、筑後市、朝倉市、大川市、大牟田市、三井郡大刀洗町、朝倉郡備前町、朝倉郡東峰村、八女郡広川町、三潴郡大木町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:092-847-8088
Copyright (C) 2011 fudousankaitori.com All Rights Reserved.