• HOME
  • 福岡店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
福岡店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
若者世代、過半数が「住み替え」に意欲的
(2013-05-17)
(一社)不動産流通経営協会(FRK)は15日、「若者世代の住み替え意識調査 概要版」を発表しました。住宅取得のボリュームゾーンである若者世代を対象に、今後の住み替え意識や物件選択に関するこだわり、ライフスタイルの志向性について調査したもの。
1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に居住する20〜40歳代の男女(世帯主に限らず)を対象に、インターネットによりアンケート。有効回答数は4,500件。

住み替えの意向では、「現在住み替え意向あり」が21.6%、「将来可能性あり」を含め、55.7%と過半数に達した。20歳代の住み替え意向は他の世代に比べて高く、特に賃貸住宅居住者の住み替え意欲は40%程度、「将来可能性あり」層を含め、80%を占めた。住み替え阻害要因としては、「住宅取得の資金調達」や「将来の安定的収入確保」などが挙がった。


「将来可能性あり」層を含めた住み替え希望者の住み替え先は、現在の住まいが持家戸建ての場合、約60%が再び持家戸建てへ、分譲マンションでは約55%、賃貸住宅も約50%が同じ住宅形態への住み替えを希望していた。また、住み替え先として希望する住まいは、持家への住み替え希望者のうち45.6%が「新築にこだわらない」と回答。中古なら築10年以内なら購入したいという割合が約5割を占めた。新耐震基準(1981年以降)を満たしていれば良いという回答も2割程度あった。

一方、住み替え希望先のこだわりは「日当たり・通風」「耐震性」などの快適性、安心・安全性が多かった。これらについては、「費用が掛かっても優先したい」との意向が8割を超えた。

今回の調査に付いて同協会は、「持家戸建てでは“老朽化”や“親からの独立”を機に住み替えを考えるケースが多く、分譲マンションでは30歳代後半をピークに“広さ”への志向や“戸建て”志向が見られる」と分析している様です。

アベノミクスと消費税増税前の駆け込み需要の効果で購入者の増加はより顕著になってきています。
売却をご検討の方には追い風であるといえますね。






福岡県福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産買い取りは
不動産買取ドットコム福岡店
無料査定をご利用下さい!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
福岡市早良区、西区、中央区、博多区、東区、南区、城南区の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム福岡店★
シーサイドリアルエステート株式会社
住所:〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号
TEL:092-847-8088
E-mail:info@seaside.ne.jp
http://fukuokakaitori.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市中央区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市城南区、古賀市、福津市、宮若市、宗像市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、筑紫郡那珂川町、久留米市、小郡市、八女市、うきは市、柳川市、みやま市、筑後市、朝倉市、大川市、大牟田市、三井郡大刀洗町、朝倉郡備前町、朝倉郡東峰村、八女郡広川町、三潴郡大木町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:092-847-8088
Copyright (C) 2011 fudousankaitori.com All Rights Reserved.